週刊 IZUMI

株式会社 立花ベニヤ商会  

2019-02-17 Sun 白血病

_ 池江璃花子選手の白血病の告白は衝撃的だった。

_ ドクターから「白血病」と告知された時の彼女の心境は計り知れない。

_ 報道によると、告知された数時間後には、SNSで告白をしているとのこと。

世界を股にかけ、私とは違うフィールドで戦っている戦士は、「心の出来具合」が全く違うのか?

私ならば、数日はショックを受け何もできない状態になるであろう。

それを18歳のうら若き乙女が、こんな対応をするなんて・・・

_ 私は20歳代の後半に骨髄バンクにドナー登録をした。

当時所属していたボランティア団体の活動の一環だった。

一緒に登録をした仲間の中には、数人、適合通知が来た者がいる。

適合通知後の身体検査で不適格とされた者もいるが、中には骨髄移植を成し遂げたスゴイやつもいる。

人間の命を救う事ができるなんて、友達の誇りだ。

_ 罪深い生活をしていて、私も人様に誇れることをやってみたかったが、登録消滅になるまで適合通知は来なかった。

その友達に言わせると、私が白血病になった時には、逆に骨髄移植してくれる適合者は出てこないという。

確かにそういう事だよね・・・

_ とにかく今は、池江選手には治療に専念してもらって、またあのかわいい笑顔を見せてもらいたい。

_ 「神様は自分に乗り越えられない試練は与えない」とのコメントもあった。

私が常日頃、口にしている事と全く同じコメント。

_ この点では「心の出来具合」は一緒かも。




日記内検索

最近の更新