週刊 IZUMI

株式会社 立花ベニヤ商会  

2017-12-10 Sun 五郎

_ 家にいるときの最近の日課は、お犬様と戯れる事。

黒柴の五郎君です。

画像の説明 画像の説明 画像の説明

_ 長男が生まれた後に、うちにやってきたオスの赤柴君が次郎君でした。

その後、次男と三男が産まれて、五番目の男の子という事で五郎君です。

_ 生粋の日本犬である柴犬は、気性は結構荒い方ではありますが、主人だけには従順です。普段、子供たちがいない生活の中で、五郎君は夫婦の懸け橋という重要な役割を担っています。

画像の説明

_ そんな中、最近、黒柴が盗まれる事件が多発しているらしいです。

何でも、海外を中心に柴犬、特に黒柴が流行っているそうで、黒柴だけを狙って連れ去っているとのこと。

それって、飼い主からすると誘拐・拉致と変わらないんですけどね。

_ うちの五郎君も、食べ物には弱いので、甘い言葉には騙されないように指導しておこうと思います。

画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明



日記内検索

最近の更新