週刊 IZUMI

株式会社 立花ベニヤ商会  

2018-05-13 Sun 13回忌

_ 今日は叔父の13回忌が執り行われた。

_ 2006年5月25日に亡くなった母の弟。

長年にわたり、立花ベニヤ商会の専務を歴任されていた。

特に私の父が亡くなった1995年以降は、いわば代表者としての顔も持ち合わせながらの活動だったように思う。

弊社の現状を築き上げてこられた、多くの貢献者の代表的な一人だ。

_ 父が亡くなった日の夜、みんなが寝静まった後に父の顔を見つめていたが、全く泣けなかったのを今でも鮮明に覚えている。なぜ泣けなかったのかは未だにわからない。

ただ、叔父が亡くなった時は涙が止まらなかった。

父が亡くなってからの間の11年間が僕をそうさせたのだろう。

_ 以前から信仰心には乏しい僕だが、我が家系はご先祖様に対する想いは強い。

僕はご先祖様の引いてくれたレールの上を歩いていると、今でも思っている。

_ これからもお導きをいただけるように、ご先祖様を大切にしていきたい。




日記内検索

最近の更新