週刊 IZUMI

株式会社 立花ベニヤ商会  

2019-01-06 Sun 新年にあたり・・・

_ 新年明けましておめでとうございます。

_ 旧年中は、人と人とのかかわりあいの中で、皆さんに助けていただきながら一年を過ごさせていただきました。本当にお世話になり、ありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

_ 昨年末は体調を崩しまして、休む暇もなかったとはいえ長引かせてしまいました。昨年の一番の反省点です。

僕がヘロヘロしていたら、スタッフの皆様にも申し訳なさすぎます・・・

体調管理はしっかりしていたつもりですが、なお一層、無病を目指して体調を整えてまいります。

_ 今年は、年初から荒れた景況になっております。

_ 為替はいきなり104円まで上がり、大発会では19500円辺りまで下げ、いわゆる円高株安に猛突進みたいな形になってしまいました。

ただ、一進一退を繰り返しているので、まだまだ先は全くヨメないというのが実情でありましょう。

_ 米中経済摩擦が一番の原因ではあるのでしょうが、日経平均株価がここまでNYダウに比例してしまうのも残念な気もします。

日本も、いつまでもアメリカだけに頼るのではなく、名実ともに独立して己の道を歩まなければならない時期に来ているのかもしれません。

国際社会での立ち位置もそうですが、国内でも少子高齢化の問題はじめ、色んな問題が山積しております。

政権与党としての責任を果たすべく、安倍首相のかじ取りに期待しています。

_ 弊社としても、社会的責任を果たすべく、僕自身のかじ取りを間違えないようにしていかないといけません。

今までは、多少方向性がズレていても、何とかなった時代・景況であったと思いますが、今年からはそうはいきません。

少しのズレが致命傷になるような気がしています。

_ スタッフみんなが頑張ってくれる力を、最大限有効活用できるように、緊張感を絶やさずに船頭役を務めてまいります。

_ いよいよ私も最終章に近づきつつありますので、悔いのないように2019年を過ごしてまいります。

どうぞ、昨年同様のお引き立てをよろしくお願い申し上げます。


2019-01-14 Mon 成人式

_ 今日は地元では成人式が執り行われている。

晴天に恵まれて、和服姿の方々には何よりのご褒美だ。

_ ふと自分が成人式を迎えた日の事を思い出した。

_ アホみたいに、東京で21時から6時までの8時間、ほぼ毎日バイトしていた。

いかにも成人式帰りのお客様を見て、少しだけ地元の事を思い出したような記憶がある。

あの頃にしか出来なかった事がいっぱいあったのに、あの学生生活だけはもう一度やり直したい気持ちでいっぱいだ。

_ この春、長男が就職をする。

かねてから「今しかできないことをやりなさい」と言ってきたが、就職した後に、自分と同じ思いを抱かなければよいが・・・

_ 勤務地が丸の内に決まったらしく、通勤圏内に住まいを借りるのにも先立つ資金がないので、社宅に住むらしい。

彼は彼なりに苦労をしているので、先行きが楽しみだ。

_ 以前から、就職祝いで財布が欲しいと言っていたので、昨日妻と買い物に行ってきた。

子供の物を買い物するというのがこんなにも楽しいとは、久しぶりの実感だった。

_ 子供たち三人ともに、中学校から親元を離れており、我々も子離れをしているつもりではあるが、就職祝いを買ってあげるにあたっては、一抹の寂しさを感じずにはいられなかった。

_ おやおもう こころにまさる おやごころ

_ 僕の大好きな吉田松陰の有名な句。

こういった気持ちを、新成人の方々にも大切にしてほしい。


2019-01-20 Sun よもやま話

_ よもやま話

_ その①

自宅の近くにヤギがいる。

空地の雑草を食べさせるために飼われている。

今は繁殖期らしく、子ヤギが産まれてきていてとても可愛らしい。

画像の説明

_ お正月、次男と散歩中にちょっとした事件があった。

親ヤギが一頭、つながれたロープが外れて脱走していた、

我が物顔で街路樹を食い荒らしていた。

さすがに知らんぷりもできないので、次男が恐る恐る近づいて確保。

元の状態に返しておいた。

画像の説明

_ 車通りも多い場所なので、大事に至らなくて良かったねという話。

_ その②

今年も年始の三社参りに行ってきた。

例のごとく、鹿島の祐徳稲荷神社から熊本の藤崎八幡宮へ行って地元大川の風浪宮まで。

_ 早朝のうちに祐徳稲荷に着いたので、初日の出ではないものの、綺麗な日の出を見ることができた。

画像の説明

_ 祐徳さんではまだ人出は少なかったが、藤崎宮に到着するころにはお昼ごろになり、参拝客も大勢いらっしゃった。

画像の説明 画像の説明 画像の説明

_ 今年も神頼みに期待しようという話。

_ その③

鹿島の先に「海中鳥居」なるものがあると聞いて、愛犬の散歩がてら見に行った。

画像の説明

_ うーん。確かに鳥居が海中にある。

_ ちょうど干潮時で、賽銭箱のところまでお参りに行くことができた。

満潮時には沖の鳥居も海中に沈んでしまうらしい。

_ なぜ参拝客が多いのかが理解できない。これもインスタ映えというヤツか。

キャーキャー言いながら自撮りをしている方々に負けじと、愛犬を座らせてパチリ。

画像の説明 画像の説明 画像の説明

_ インスタやってるならこの写真も映えるのかいなという話。

_ その④

帰り道で熱気球に遭遇。

国道沿いで、普通にこの近距離で熱気球に遭遇できるのが佐賀。

画像の説明

_ 都道府県ランキングでは、よろしくない話ばかり取り沙汰されることが多い佐賀県。

でもなかなか良いところなんだけどねぇ~という話。

_


2019-01-27 Sun 沖縄日帰り弾丸ツアー

_ 久々の沖縄出張。

時間が取れずに日帰り弾丸ツアーになってしまった。

_ 最近佐賀空港に慣れてしまっているので、福岡空港発7時10分はツラい。

4時起きで、機内で眠ればいいやと思っていたが、日経新聞をじっくり見ていたら、いつの間にか到着。

_ 仕事の合間のお昼ご飯は、通り道の魚市場でマグロ丼。

画像の説明

_ 中トロ赤身なかおちが入って、味噌汁付きで800円ほど。安いしウマイ。

_ 無事仕事を終え帰路についた。

_ 最終の那覇空港発19時55分までの少しの時間、空港でお疲れさんの腹ごしらえ。

_ ブルックリンビールでのどを潤した後に、黒ビールとタコライス。

画像の説明 画像の説明

_ 結局のところ、沖縄らしい食事は全くせずに帰路についた。

_ 仕事はなんでも大変だけど、あらためて出張を重ねていただいているスタッフの苦労を知らされた。

気持ちは勿論、体力面まで大変だよね。

_ その晩はおかげさまでぐっすり眠れました💤




日記内検索

最近の更新