週刊 IZUMI

株式会社 立花ベニヤ商会  

2019-01-14 Mon 成人式

_ 今日は地元では成人式が執り行われている。

晴天に恵まれて、和服姿の方々には何よりのご褒美だ。

_ ふと自分が成人式を迎えた日の事を思い出した。

_ アホみたいに、東京で21時から6時までの8時間、ほぼ毎日バイトしていた。

いかにも成人式帰りのお客様を見て、少しだけ地元の事を思い出したような記憶がある。

あの頃にしか出来なかった事がいっぱいあったのに、あの学生生活だけはもう一度やり直したい気持ちでいっぱいだ。

_ この春、長男が就職をする。

かねてから「今しかできないことをやりなさい」と言ってきたが、就職した後に、自分と同じ思いを抱かなければよいが・・・

_ 勤務地が丸の内に決まったらしく、通勤圏内に住まいを借りるのにも先立つ資金がないので、社宅に住むらしい。

彼は彼なりに苦労をしているので、先行きが楽しみだ。

_ 以前から、就職祝いで財布が欲しいと言っていたので、昨日妻と買い物に行ってきた。

子供の物を買い物するというのがこんなにも楽しいとは、久しぶりの実感だった。

_ 子供たち三人ともに、中学校から親元を離れており、我々も子離れをしているつもりではあるが、就職祝いを買ってあげるにあたっては、一抹の寂しさを感じずにはいられなかった。

_ おやおもう こころにまさる おやごころ

_ 僕の大好きな吉田松陰の有名な句。

こういった気持ちを、新成人の方々にも大切にしてほしい。




日記内検索

最近の更新