週刊 IZUMI

株式会社 立花ベニヤ商会  

2019-05-19 Sun 目の手術

_ 実は5月7日に、スタッフにも家族にも内緒で、目の手術をしちゃいました。

_ ここ数年、左目に「翼状片」という症状があらわれて、悩んだ末に手術に踏み切りました。

術後数週間は目が充血すると言われていたので、本来はGW前にしたかったのですが、予定が合いませんでした。

_ 翼状片というのは、名前の通り、翼のような膜が瞳の表面に現れてくる病気で、紫外線によって起こる症状だそうです。

私の場合は、数年経過しても症状が進行しているわけではなかったので、そのまま放置しておいても問題はなかったのですが、自分で鏡を見た時に、何だか気になり始めたので思い切りました。

_ 先生の説明を聞いていた時には「何とかなるかな」と軽く考えていたのが間違い。

元々臆病者の私にはとても耐えがたい手術でありました。

_ 手術の時間は1時間弱なのですが、何せ、目の手術。

先生は器具が見えないような処置をするとおっしゃいましたが、何となく見えるんです。

瞳の表面を切り裂くメス。膜を切り取るハサミ。切り取った跡を縫い込むハリ。それを持つピンセット・・・

落ち着け落ち着けと思いながらも、体は緊張しっぱなし。

術後は肉体も精神も、もうヘトヘトでした。

_ 目の充血はまだ続いていますが、違和感は随分治まりました。

_ 今からは各種団体の総会シーズンですし、弊社の決算報告ももう始まります。

いろんな方とお話しする機会が更に増えていくシーズンなので、早く充血が治まってくれればよいのですが・・・




日記内検索

最近の更新