週刊 IZUMI

株式会社 立花ベニヤ商会  

2019-10-06 Sun 秋シーズン突入!

_ ワクワクする季節を迎えた。

スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋。

_ 今日の日曜日は、久しぶりにゴルフ仲間とのプライベートゴルフだった。

ここ数回は、お客様とのコンペばかりだったので、涼しげな秋空のもとで楽しいゴルフができた。

まさにスポーツの秋を満喫できた一日だった。

_ 先週は名古屋の日帰り出張が入っていた。

名古屋駅で人だかりができていて、野次馬根性で行ってみたら、ラグビーの日本代表が名古屋入りしていた。

リーチマイケルしかわからなかったが、みんなスゴイ体だった。

_ 往復で8時間近い新幹線の車内で、久しぶりに読書をゆっくりとすることができた。

以前から読みたかった桜井よしこ氏の歴史本。

目からウロコの新たな知識を得ることができた。

読書の秋も満喫。

_ 食欲の秋、最近はお客様との会食が多い。

体には良くはないだろうが、美味しそうな物をいただける。

しかし、結局は妻の何気ない料理が、一番口にあっているのかもしれない。

_ 何をしても気持ちの良い季節。1日1日を大切に過ごしていきたい。


2019-10-13 Sun 台風19号

_ 台風19号が猛威を振るった。

日曜日の朝に流れる関東地方の映像は、およそ日本の物とは思えない。

_ 朝の段階でも多数の方々が亡くなられたり、行方不明になられているとの報道があっている。

被災された方々の環境が、一刻も早く復興されることが望まれる。

_ 九州には直接的な影響はなかったが、台風に慣れている地域とはいえ、西側に来ていたら当然無事では済まなかっただろう。

もはや地球規模での気候変動は、疑いようがない。

_ 弊社の補強工事も、ようやく半分ぐらいが終了した。

お客様への責任を果たすためには、「余計なお金」とばかりは言っていられない。

商売上はお客様への責任を果たすのと同時に、これからのキーワードとして「環境」という言葉は外せないのは間違いないだろう。

_ 今後も方向を間違えずに、経営に立ち向かいたい。


2019-10-20 Sun 熊本城

_ 熊本城に行ってきました。

あの大地震から二年半経ち、修復中の熊本城の見学ルートが変更され、より近くに工事中のお城が見られるようになりました。

画像の説明

_ 幼少の頃から遊び慣れ親しんできた熊本城。

今回のルートから、改めてそのダメージも間近で見ることができます。

画像の説明 画像の説明

_ 昼間なら大勢の観光客で賑わっていた城内、1人の死者も出なかったのは、まさに不幸中の幸い。

戦国の世から、守りが厳しい城内は、当然通路も狭いうえに、両側に高い石垣がそびえたっています。

画像の説明 画像の説明

_ くねくね曲がった道で、地震が昼間にあっていたらと思うと、まさに地獄絵図だったはず。

そうなっていたら、今後の観光地としての立ち位置も変わっていた事でしょう。

_ 「熊本を守りたい」という加藤清正公の力が強く働いたのでしょうか。

_ 熊本城の天守閣は、西南戦争の際に焼け落ちてしまいましたが、宇土櫓という建物は400年前の建物が現存しています。

画像の説明

_ 今回の地震でも部分的な損壊で済み、しっかりその姿を我々に見せてくれています。

_ さすがは清正公。

その偉大なる力は、今の世にも受け継がれています。


2019-10-27 Sun お犬様とドライブ

_ 何となく阿蘇山までドライブ。

画像の説明 画像の説明

_ 南阿蘇の俵山では、コスモスが満開状態。

画像の説明 画像の説明

_ 愛犬ゴロウもご満悦。

画像の説明 画像の説明

_ 残念なことに阿蘇山火口は、噴火活動が活発化しており立ち入り禁止。

火口付近は、噴煙と火山灰が凄かった。

画像の説明 画像の説明

_ 有名な景勝地、草千里も少し寂し気。

あらためて地球のスゴさを感じた一日だった。




日記内検索

最近の更新