週刊 IZUMI

株式会社 立花ベニヤ商会  

2020-02-02 Sun 行っちゃった1月

_ 「1月は行く 2月は逃げる 3月は去る」と言われるように、年始の数か月はあっという間。

特に1月は終わった感触が無いくらい。

_ 慌ただしく過ぎていったというのもあるのだろうが、元々の稼働日数が少なすぎるというのも、短く感じられる原因だろう。

1月の稼働日数は21日しかなかった。これじゃ・・・

_ ちなみに2月の稼働日数も21日しかない。

休みが増えるのはけっこうな事だけれども、今までと同じような日々だと、休みが増えて、会社の数字が落ちて、スタッフの収入が落ちる。

こういった悪循環だけは避けたい。

_ 要するに「労働生産性をいかにして上げるか」が働き方改革の第一歩。

_ 中小零細企業の代表者として、大切な仕事の一つである「人事権者」

一所懸命に働いてくれているスタッフのためには、しっかりとした対応ができるように強靭な会社にしていかなければならないし、努力が足らないスタッフには、しっかりとした指導をしていかなければ共倒れになる。

_ 働き方改革を実践していくのには色んな課題が山積しているが、一つ一つ解決していきたい。


2020-02-09 Sun 聖バレンタインデー

_ もうすぐバレンタインデー

_ チョコレートの思い出もさることながら、2月14日というのは僕にとっては結婚記念日という日でもある。

もう27年前の事だなんて・・・

_ 周囲の方々からのご協力・お手伝いがあってこそ、私が仕事をできているのは勿論感じている事。

その中でも家族の協力というのは大きい部分だと思っている。

_ 「亭主元気で留守がいい」というキャッチコピーが流行った時期があったが、まさにそれを地で行っていた自分。

_ 感謝の気持ちを忘れずにいたい。


2020-02-16 Sun 次男君

_ 明日は次男君の22歳の誕生日。

_ 次男君が産まれてきてくれた日の事は、当然のことながら鮮明に覚えている。

もうそろそろ産まれそうと言われていたのだが、病院に行った時にはもう彼は新生児室にいた。

あまり面倒かけずに産まれてきてくれたらしく、連絡する間もなくこの世に出てきてくれたらしい。

_ 産まれた時からホントに手のかからない子だった。

_ 親バカと言われるかもしれないが、周囲まで笑顔にさせてくれる雰囲気を持つ彼。

この春には新社会人として、新たな一歩を踏み出す。

_ 次男君の将来に幸あれ!!


2020-02-23 Sun 新型コロナウィルス

_ 新型コロナウィルスが各地で猛威を振るっています。

マスコミでは「どこで何人感染者が出た」というニュースばかりです。

_ 先週も弊社に、東京、名古屋など各地からお客様がお見えいただきました。

接客が終わり次第、うがいと手洗いを励行していますが、感染の可能性は勿論ないわけではありません。

かといって、経済活動に制限をかけても仕方ないわけで・・・

_ 会社のスタッフに感染者が出たらどうするべきかを、危機管理という観点からは考えておく必要があるのかもしれませんが、そこまで至っていないのが現状です。

高齢者の方々は致死率が跳ね上げるというデータがあるので、特に気を付けていただきたいと思います。

_ 見えない敵って怖いですね~




日記内検索

最近の更新